特性

ビームゲン製品情報
  • 本剤は、純国産技術で開発された唯一の遺伝子組換えB型肝炎ワクチンです。
  • HBVキャリアの母親から生まれた新生児に抗HBs人免疫グロブリン(HBIG)を併用することにより、高率にB型肝炎の母子感染を予防できます*1
  • HBs抗原陽性でかつHBe抗原陽性血液による汚染を受けた場合、HBIGを併用することにより、HBV感染を予防できます*2
  • 承認時及び市販後使用成績調査時の総接種例数4,721例中469例(9.9%)に副反応が認められ、再審査終了時の主な副反応は倦怠感、頭痛・頭重感、発熱、局所における疼痛、腫脹、硬結、熱感などでした。
    重大な副反応としてショック、アナフィラキシー、多発性硬化症、急性散在性脳脊髄炎、ギラン・バレー症候群(いずれも頻度不明)がありました。症状があらわれた場合には適切な処置を行ってください。
【出典元】
  1. *1矢野右人. 基礎と臨床 1988; 22: 2633-2640.
  2. *2石原義光、他. 基礎と臨床 1988; 22: 2641-2646.
  3. *1*2承認時評価資料