ロタウイルス胃腸炎の感染経路

ロタウイルス胃腸炎は主に糞口経路により伝播します。患者の便1mL中には、1兆個ものロタウイルス粒子が排出されます*1。ウイルスの便中排出は、発症前から始まり、発症後最長57日間持続することが報告されています*2。口から侵入したウイルスが小腸上皮細胞に付着して感染した後、1、2日の潜伏期間を経て発症します。

ロタウイルスの感染ルート
ロタウイルスの感染ルート
【出典元】
  1. *1Linhares AC, et al. Rev Panam Salud Publica. 2000; 8: 305-331.
  2. *2Richardson S, et al. Lancet 1998; 351: 1844-1848.
ロタウイルス胃腸炎の疫学と病因